市議会議員選挙

天童市議会議員選挙 結果速報と開票結果2019 当選者 立候補者の情勢予想も

本記事では2019年9月22日に投開票となった山形県、天童市議会議員選挙(天童市議選)の開票速報・開票結果・立候補者名一覧情報・当選者落選者についてご紹介しています。

天童市議会議員選挙2019の選挙戦の情勢などについてもご紹介していきますので、参考にしてください。

天童市市議会議員選挙2019|開票速報と開票結果・当選者一覧

天童市市議会議員選挙2019の開票結果は地元自治体やNHKなどの開票速報が発表され次第随時こちらに記載していきます。

 

▼投開票まで今しばらくお待ち下さい▼

氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
安達 浩幸 54 無所属 自営業
あだち ひろゆき
佐藤 孝一 56 無所属 自営業
さとう こういち
鈴木 照一 51 無所属 市議会議員
すずき しょういち
三宅 和広 58 無所属 市議会議員
みやけ かずひろ
古沢 義弘 61 無所属 自営業
ふるさわ よしひろ
山口 桂子 57 無所属 薬剤師
やまぐち けいこ
水戸 保 68 無所属 農業
みと たもつ
渡辺 博司 67 無所属 市議会議員
わたなべ ひろし
村山 俊雄 72 無所属 農業
むらやま としお
遠藤 喜昭 62 無所属 農業
えんどう よしあき
笹原 隆義 38 無所属 市議会議員
ささはら たかよし
遠藤 敬知 65 無所属 市議会議員
えんどう けいとも
山崎 諭 70 無所属 農業
やまざき さとし
狩野 佳和 54 立憲 市議会議員
かの よしかず
石垣 昭一 70 共産 農業
いしがき しょういち
熊沢 光吏 35 無所属 市議会議員
くまざわ ひかり
佐藤 俊弥 64 無所属 市議会議員
さとう としや
野口 さつき 60 公明
のぐち さつき
水戸 芳美 63 無所属 市議会議員
みと よしみ
武田 正二 61 無所属 市議会議員
たけだ しょうじ
松田 光也 67 無所属 自営業
まつだ みつや
伊藤 和子 71 共産 無職
いとう かずこ
五十嵐 浩之 57 NHKから国民を守る党 会社員
いがらし ひろゆき

天童市議会議員選挙2019|立候補者と選挙戦の情勢

今回の天童市議会議員選挙には、定数22に対して23名が立候補しました。

党派別、新旧別の内訳は以下の通りです。※()内は女性

 

現職 新人
共産党 2(1) 0(0) 2(1)
立憲民主党 1(0) 0(0) 1(0)
公明党 0(0) 1(1) 1(1)
NHKから国民を守る党 0(0) 1(0) 1(0)
無所属 15(1) 3(0) 18(1)
合計 18(2) 5(1) 23(3)

 

現職18名、新人5名の戦いとなりました。

党派別では、共産2、立憲1、公明1、NHKから国民を守る党1、無所属18で、女性候補は3名となっています。

 

前回2015年の天童市議会議員選挙は定数22名に対し24名が立候補し、現職16名、新人6名が当選しました。

 

党派別では自民2、共産2、公明1、民主1、無所属16で、女性の当選者は2名、投票率は61.15%でした。また、最下位当選者の得票は876票、次点は851票でした。

参考:2015年天童市議会議員選挙の開票結果

結果 得票数 氏名 党派
2329 笹原 隆義 無所属
1745 後藤 和信 公明
1740 松田 光也 自民
1602 鈴木 照一 無所属
1568 武田 正二 無所属
1561 渡辺 博司 無所属
1430.228 遠藤 喜昭 無所属
1412 山崎 諭 無所属
1312.758 伊藤 和子 共産
1278 狩野 佳和 民主
1241 熊沢 光吏 無所属
1229.151 水戸 芳美 無所属
1218.49 水戸 保 無所属
1211 三宅 和広 無所属
1136.771 遠藤 敬知 無所属
1132.241 伊藤 護国 自民
1018 石垣 昭一 共産
1014.357 結城 義巳 無所属
977 赤塚 幸一郎 無所属
893 村山 俊雄 無所属
879 佐藤 俊弥 無所属
876 山口 桂子 無所属
851 海鋒 孝志 無所属
842 加藤 研 無所属

 

前々回2011年の同市議選は、定数22名に対し27名が立候補し、現職17名、元職1名、新人4名が当選しました。

 

党派別では、共産党2、自民党1、公明党1、民主党1、無所属17で、女性の当選者は2名、投票率は64.95%でした。また、最下位当選者の得票は924.801票、次点は882.502票でした。

 

今回の2019年同市議選は、前回同様少数激戦となったため、投票率や得票の集中・分散も同程度であれば、850~900票程度が当選ラインとなる可能性があります。

山形県天童市の特徴や抱える課題

天童市の特徴

天童市は、山形県東側ほぼ中央部に位置する面積113.01平方キロメートル、人口約6万2000人の、山形市のベッドタウンとして発展している都市です。

 

地理的には、立会川をはさんで南を山形市と接し、最上川をはさんで西を寒河江市と隣接しており、市域の西側が山形盆地、東側が山岳地帯となっています。

 

また、天童市内の北部で国道13号と48号が交わり、山形へも仙台へもアクセスのよい交通の便に恵まれた地域でもあります。

 

天童市は、将棋の駒の生産90%以上を誇る市であり、なにをおいても「将棋の駒」で有名です。

 

そのため、市内のいたるところに将棋に関するモニュメントがあり、将棋に関連する名前のついた橋などもいくつかあります。

 

さらに、天童市はサッカーJリーグ・モンディオ山形のホームタウンのひとつであり、ホームスタジアムである山形県総合運動公園(NDソフトスタジアム山形)が天童市内に所在します。

天童市の課題

天童市の人口は、1995年の63,864人をピークに減少し続けています。

 

年齢区分別に見ると、年少人口は1985年、生産年齢人口は2000年をピークに減少し、老年人口が増加を続け、少子高齢化が進んでいます。

 

また、国立社会保障・人口問題研究所の推計では、天童市の人口は2040年には約4万9000人にまで減少すると見込まれています。

したがって、天童市にとって人口減少や少子高齢化への対応が急務であり重要な課題となっています。

 

このような状況の中、天童市は天童市総合計画において、2060年に人口5万7000人を維持する目標を設定した上で、柱となる基本目標として以下3点を掲げ市政を運営しています。

 

基本目標1:てんどうの「まち」の魅力と「ひと」を引込む力を大きくする

  1. 魅力的なまちを創造するとともに、地域連携の取組を強化する
  2. 20代・30代・40代の子育て世代の移住・定住を促進する
  3. 50代・60代の移住希望者を受け入れ、定住を促進する
  4. 暮らすための条件整備や環境整備を進め、地元就職や若者のUIJターンを促す
  5. 市民や事業者との協働により、充実した安心なまちを創造する
  6. 交通や情報のネットワークを強化し、より暮らしやすいまちづくりを推進する

 

基本目標2:てんどうの「若い世代」の安心を大きくする

  1. 安心して子どもを生み育てられるよう継続したサポートを行う
  2. 若い世代が仕事と家庭を両立しやすい環境を整える
  3. 若い世代の就労と結婚の希望をかなえる

 

基本目標3:てんどうの「農」・「工」・「商」・「観」の活力を大きくする

  1. 産業の強化を図り、地域経済を活性化する
  2. 企業誘致と産業振興により、“しごと”と“雇用”を創出する
  3. てんどうの強みである地域資源を最大限に活用した取組を強化する
  4. 起業等を支援し、地域に新たな活力を生み出す

今回天童市議会議員に選出される議員には、市長や行政との協力のもと人口減少に直面する天童市にとって有益な議員活動を行っていただき、市の発展に資する働きを期待したいところです。

2019年天童市議会議員選挙の日程や期日前投票情報など

  • 告示日:2019年9月17日
  • 投票日:2019年9月22日
  • 開票日時:即日開票
  • 開票場所:
  • 期日前投票(期間):2019年9月18日~9月21日 午前8時30分~午後8時まで
  • 期日前投票(投票場所):