市議会議員選挙

伊東市議会議員選挙 結果速報と開票結果2019 当選者 立候補者の情勢予想も

本記事では2019年9月22日に投開票となった静岡県、伊東市議会議員選挙(伊東市議選)の開票速報・開票結果・立候補者名一覧情報・当選者落選者についてご紹介しています。

伊東市議会議員選挙2019の選挙戦の情勢などについてもご紹介していきますので、参考にしてください。

伊東市市議会議員選挙2019|開票速報と開票結果・当選者一覧

伊東市市議会議員選挙2019の開票結果は地元自治体やNHKなどの開票速報が発表され次第随時こちらに記載していきます。

※投開票は午後9時10分から市立東小体育館にて行われます

▼投開票までもう少々お待ちください▼

氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
鳥居 康子 67 公明 無職
とりい やすこ
犬飼 このり 48 無所属 伊東市議会議員
いぬかい このり
中島 弘道 59 自民 (有)中島荘役員
なかじま ひろみち
浅田 良弘 59 無所属 クリーニング業会社役員
あさだ よしひろ
鈴木 絢子 41 無所属 会社員成田丸水産
すずき あやこ
仲田 佳正 50 無所属 無職
なかだ よしまさ
石島 茂雄 60 立憲 介護タクシー会社代表社員
いしじま しげお
田久保 真紀 49 無所属 飲食店経営
たくぼ まき
大川 勝弘 38 自民 (株)フレンズ南熱海取締役
おおかわ かつひろ
篠原 峰子 49 公明 会社員
しのはら みねこ
河島 紀美恵 53 無所属 自営業(ホワイトリフォーム)事務
かわしま きみえ
杉本 一彦 54 無所属 無職
すぎもと かずひこ
稲葉 正仁 71 無所属 有限会社イナバ産業社長
いなば まさひと
青木 敬博 48 自民 有限会社ダブリュピー81役員
あおき よしひろ
山口 嘉昭 53 無所属 伊東市議会議員
やまぐち よしあき
長沢 正 58 公明 市議会議員
ながさわ まさし
杉本 憲也 37 無所属 行政書士
すぎもと かずや
四宮 和彦 57 無所属 伊東職業訓練校講師
しのみや かずひこ
佐藤 周 47 無所属 大建総業代表
さとう しゅう
井戸 清司 53 自民 防水塗装業
いど きよし
重岡 秀子 69 共産 伊東市議会議員
しげおか ひでこ
宮崎 雅薫 63 自民 宮崎珠算学校事業主
みやざき まさしげ
佐山 正 70 無所属 市議会議員
さやま ただし
佐藤 龍彦 42 共産 日本共産党伊豆地区委員会役員
さとう たつひこ

伊東市議会議員選挙2019|立候補者と選挙戦の情勢

今回の伊東市議会議員選挙には、定数20に対して24名が立候補しました。

党派別、新旧別の内訳は以下の通りです。※()内は女性

現職 元職 新人
自民党 4(0) 1(0) 0(0) 5(0)
公明党 2(1) 1(1) 0(0) 3(2)
共産党 2(1) 0(0) 0(0) 2(1)
立憲民主党 0(0) 0(0) 1(0) 1(0)
無所属 6(1) 1(0) 6(3) 13(4)
合計 14(3) 3(1) 7(3) 24(7)

 

現職14名、元職3名、新人7名の戦いとなりました。

党派別では、自民5、公明3、共産2、立憲1、無所属13で、女性候補は7名となっています。

 

前回2015年の伊東市議会議員選挙は定数20名に対し25名が立候補し、現職15名、新人5名が当選しました。

 

党派別では自民4、公明3、共産2、民主1、維新1、無所属9で、女性の当選者は3名、投票率は55.37%でした。また、最下位当選者の得票は1149.741票、次点は1112票でした。

参考:2015年伊東市議会議員選挙の開票結果

結果 得票数 氏名 党派
1768 杉本 一彦 維新
1758 重岡 秀子 共産
1715 青木 敬博 無所属
1712 鳥居 康子 公明
1618 鈴木 克政 無所属
1564.586 佐藤 龍彦 共産
1545 宮崎 雅薫 自民
1541 篠原 峰子 公明
1521 佐山 正 無所属
1476 山口 嘉昭 無所属
1401 長沢 正 公明
1396 四宮 和彦 民主
1366.258 稲葉 富士憲 無所属
1361 土屋 進 無所属
1355 榎本 元彦 自民
1298 浅田 良弘 無所属
1279 中島 弘道 無所属
1257 横沢 勇 無所属
1219 井戸 清司 自民
1149.741 稲葉 正仁 自民
1112 浜田 修一郎 無所属
1032 佐々木 清 自民
691 犬飼 このり 無所属
616.413 佐藤 房子 無所属
556 河島 紀美恵 無所属

 

前々回2011年の同市議選は、定数22名に対し30名が立候補し、現職16名、元職2名、新人4名が当選しました。

 

党派別では、自民党3、公明党3、共産党1、民主党1、無所属14で、女性の当選者は2名、投票率は60.46%でした。また、最下位当選者の得票は1144票、次点は1016票でした。

 

今回の2019年同市議選は、投票率や得票の集中・分散により変動しうるものの、前回並の立候補者数であるため当選ラインも同水準の1100~1200票程度となる可能性があります。

静岡県伊東市の特徴や抱える課題

伊東市の特徴

伊東市は、静岡県の東部、伊豆半島の東の玄関口に位置する面積124.10平方キロメートル、人口約6万5000人の市です。

 

市域の44.7%が富士箱根伊豆国立公園区域に指定されており、西には急崚な天城山系、東には紺碧の相模湾、南になだらかな高原が広がる風光明媚な国際観光温泉文化都市です。

 

伊東市の産業は、鮮魚・干物やみかんが特産品であるなど、漁業、農業もさかんですが、中心は伊東温泉に関連したホテル、旅館、飲食店など観光業です。

 

伊東温泉の歴史は古く開湯は平安時代と言われ、現在では毎分3万リットル以上と別府、由布院に次ぐ日本3位、本州1位の湧水量を誇る豊かな温泉となっています。

伊東市の課題

伊東市の主な課題は、人口減少社会に対応する子育て支援や移住・定住推進、さらには基幹産業である観光業及び経済振興です。

 

伊東市の人口は、1980年以降7万人前後で推移していましたが、現在は減少に転じており、国立社会保障・人口問題研究所の推計によれば、2040年には 約4万8000人、2060年には約3万3000人にまで大きく減少すると見込まれています。

 

したがって、伊東市にとって人口減少や少子高齢化への対応が急務であり、長期的視野にたち持続可能な地域を実現させることが重要な課題となっています。

 

このような状況の中、伊東市は市の最上位基本計画である第四次伊東市総合計画書において、まちづくりの基本理念を「自立と共生」「交流と連携」「参画と協働」とし、伊東市が目指す将来像を「ずっと住みたい また来たい 健康保養都市 いとう」と定めたうえで、以下4点を政策目標として掲げ市政を運営しています。

 

  • やさしさと笑顔にあふれる健康なまち

■ 素晴らしい自然環境の中で、子どもから高齢者まで、健康でいきいきと暮らせる地域をつくり、やさしさと笑顔があふれるまちを目指します。

 

  • 安全・安心で快適なまち

■ 防災対策や消防・救急体制の充実、地域ぐるみの防犯活動の推進を通じて、住んでいる人はもちろん訪れる人の誰もが、安全・安心で快適に過ごすことができるまちを目指します。

 

  • 心豊かな人を育み、生涯にわたって学習できるまち

■ 豊かな自然と調和した住環境の中で、人々が心豊かにいきいきと暮らし、誰もが「住んでみたい、住んでよかった」と実感できる教育・文化のあるまちを目指します。

 

  • 場の力が創造する魅力・活力のあるまち

■ 温泉を始め、美しい自然景観や伝統ある歴史・文化などの固有の地域資源と、多様な人材が存在する伊東の「場の力」をいかして、新たな産業を創出するとともに、次代を担う若者の雇用の場を確保し、魅力・活力に満ちあふれたまちを目指します。

 

今回伊東市議会議員に選出される議員には、市長や行政との協力のもと、市の人口が減少するなか伊東市にとって有益な議員活動を行っていただき市の発展に資する働きを期待したいところです。

2019年伊東市議会議員選挙の日程や期日前投票情報など

  • 告示日:2019年9月17日
  • 投票日:2019年9月22日
  • 開票日時:即日開票
  • 開票場所:
  • 期日前投票(期間):2019年9月18日~9月21日 午前8時30分~午後8時まで
  • 期日前投票(投票場所):